SSブログ
前の5件 | -

もう8月 ー 暑中お見舞い申し上げます。 [つぶやき]

3ヶ月以上、いや4ヶ月近いご無沙汰でした。[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

世間は引き続きコロナ禍から解き放たれることなく、日々の暮らしは自粛?制約??だらけながら、ほぼほぼ犬の散歩と地元スーパーでの買い物のみという生活のお陰か、これまでのところコロナに捕まることなく、先日ワクチン2回目の接種も終了した管理人です。

ワクチン2回接種したからといって、感染しなくなるわけでもなく、自身の重症化リスクは低減されるようですが、感染すればウィルス撒き散らす恐れは変わらずだそうで、当面暮らしぶりに変化はなさそうです。熱中症に気を付けつつ、密を避けてのマスク生活継続です。

そんな状況ではありますが、犬も飼い主も変わりなく過ごしております。

記事に上げるような出来事もないままに放置しているブログですが、世の中が少し落ち着いて、元気に犬活できる日常が戻ったら、また犬とのたわいない日々をアップしようかな~とは思っております。(^▽^;)

皆さま、コロナ禍および厳しい夏をどうか無事乗り切られますように。(*^^*)

2021summer.jpg

コメント(1) 
共通テーマ:ペット

お受験 ー OPDES TT2 2回目 [トレーニング・レッスン]

すっかりご無沙汰してるうちに桜の季節が終わってしまいました。(^^ゞ

その間、変わったことも特になく、毎日町内を散歩して...いつものグランドでトレーニングして...時々友だちワンコさんとランで走って...アジオビのレッスンに行って...そんないつもどおりの日常を送っていました。

世間は引き続きコロナで右往左往してる今日この頃、何事もなく日々過ごせるというのは、けっこう恵まれた状況なのかもしれません。そういう意味では現状に感謝ですかね。

お散歩しながら春の花々とエギのツーショットなどもカメラに収めていたので、そんな近況記事もアップすればいいのに画像整理が億劫で(汗[あせあせ(飛び散る汗)])、本日は直近のちょっぴり ”非日常” な話題の記事です。(^▽^;)

      ******

先週の日曜日(4月11日)、富士山麓の朝霧アリーナでOPDES主催のオビディエンス競技会 JAPAN OPEN が開催されまして、その会場でチームテストも実施されたので、エギ&ママチーム、2回目のTT2を受けました。

オードリーの時代は、合格時の成績は関係なくて、単純に1回目合格から半年以降1年以内に2回目を受験して再度合格すれば "永久資格" を得られたのですが、現在は2回続けてAセクションを40点以上で合格しないと "永久資格" は認定されません。

去年9月13日の1回目に48点で合格したエギ&ママチームの場合、今年の3月13日から9月12日の間に40点以上で合格しないと(35点以上で合格は合格なんですが...)永久資格の認定は受けられません。また一から出直しです。

要するに、2回連続で40点以上の点数でTT2に合格しない限り、OPDESの各種競技会に参加するためには毎年TT2を受験・合格し続けなければならないというシステムなんです。オヨヨ..(;´д`)

何をゴチャゴチャ書いてるかというと、今回のお受験には ”40点以上” というプレッシャーがかかってました!と言いたかったのであります。(^^ゞ

しかも、TT1受験時は相手チームがたまたま同じスクールの方で顔馴染みだったし、1回目のTT2はコロナ禍の特例措置として所属スクールでの受験だったためアウェイ感ナッシングだったのが、今回はじめて見ず知らずのワンコ&ハンドラーさんと同じリングに入っての本番というわけで、エギにしたら、場所的には馴染みがあっても緊張感いっぱいな状況でした。

前日がアジリティの競技会だったこともあって(我が家は不参加。=.=;)、今回同じスクールからはエギ&ママチーム以外は受けないし、当日はアジ競技の会場とはずいぶん違った雰囲気(オビディエンスの競技会場というのは落ち着いてる反面どことなくピリっとした雰囲気だったりします。^-^;)のはずですので、エギ的にはかなり非日常な精神状態に陥ることが予想されました。

なので山荘から車で15分という地の利を活かして、少々念入りに準備を重ねました。

      ******

本番前日のアジリティ会場にオビの模擬体験リング(=練習リング)が設置されると聞いて、予行練習に行きました。

普段のアリーナは人気がなくて、ほとんど貸し切り状態の中で遊んだり自主練したりしてるところへ、昨年末のアジの練習会@秋ヶ瀬以来競技から遠ざかっていたため、エギ、久々の競技会場の雰囲気にすっかり呑まれて、頭ほぼ真っ白で変に興奮してました。

でもこの日はスクールの面々が多数参加していたため構ってもらえたり、先生の姿もあって、徐々に落ち着きました。

落ち着いたところで、アジリンクから少し離れた場所に設置された模擬体験リングに入りました。

今回は練習場所を提供して頂いただけではなくて、ジャッジ役のトレーナーさんが練習に付き添ってくれて、本番どおりの進行指示をして下さったばかりか、一通りの練習が終わった後に感想コメントまで頂けました。

エギ&ママ、翌日に備えてTT2の試験内容を通しで一度練習しましたが、要所要所でオヤツをあげたり、集中が切れた時には声掛けをするなど、練習モードでやりました。終了後にはリング内でボール遊びもして、ま、ほぼいつも通りという感じだったかな。

その様子を撮った動画です。


大きな失敗はなかったものの、全般に集中がねぇ... あと、休止! 50点中10点を占める休止課目、相手チームが2課目目(TT1は1課目目)を終える前に所定の位置から3メートル以上動いたら零点です。幾ら頑張っても休止以外の課目全てに満点は無理だろうから、休止が零点だったら40点は達成できない訳で...本番が心配だぁ~(;一_一)

ジャッジ役のトレーナーさんからは「あちこちキョロキョロしてて(特に行進中の作業でハンドラーが離れる時!)集中が今一つではありますが、オヤツや声掛け無しで今日くらいできればG評価(=40点以上)で合格はすると思います」というコメントを頂きました。

そして、事前の準備はこの日に留まらず、その前日もアリーナに出かけて、キジがケンケン鳴きまくる中、軽く自主トレしたり遊んだりして、エギの気の散り方などを観察しておきました。(万が一の暴走に備えて!?)

久々のアリーナだったので、最初は50mの細引き(=ロングリード代わり)を引きずってパパとボール遊び。


その後ママと軽くオビ練してから休止!!!

21040801.jpg

この時は四方八方から雉の鳴き声がしていたにもかかわらず、鼻活もほどほどで、ずいぶんリラックスしていました。

で、最後は普段町内のグランドで練習してるときと同じ15メートルのロングリードでママとボール遊び。遊ぶときは基本的には声はかけず、放置するとヤバそうな状況のときだけ呼び戻しますが、この時もボールを咥えたその足で吹っ飛んで行きそうになったタイミングで呼び戻したらちゃんと戻ってきました。


でもね~普段どおりに行かないのが本番であります。(*_ _)

      ******

前置きが長くなりましたが、ここから本番!(*‘∀‘)

前の週は初夏の陽気@東京だったのに、この週は寒気の影響でひんやり、お山は朝の気温がマイナス続きてでした。で、本番当日の朝5時は-3度。雲一点ない快晴で放射冷却が半端なくて、うっすら霜が降りていました。

21041101.jpg

でも会場に着くと思ったほど寒くはなくて、日が昇るにつれてポカポカしてきました。

エギの出番は7時半でしたので、動くには丁度いい気温でした。

21041102.jpg

体調は問題なかったのですが、けっこう緊張&興奮してる様子で、前日よりもママの声掛けに反応できないことが多々ありました。

これってBセクションやばくないか~くらい激しく引っ張るので、リング周辺を歩き回りながら馴致すること1時間。オヤツとクリッカーに頼ればなんとか落ち着けるレベルに収まったところで、いざ出陣。

先ずは動画を貼りますね。長いです。m(_ _)m


エギ&ママチーム、9組中5番目。奇数番なので最初に作業します。先生は、最初に休止終わらせちゃった方が気楽でしょうと仰いますが、ママ的にはこちらの方が楽かも。だって休止零点だったら立ち直れないもん。(*´σー`)エヘヘ

しか~し、やっぱり本番は本番、平常心で臨んだようでも、ママの動きが前日よりギクシャクしてたようで(終了後の先生談)、となればエギも迷って動きが不安定になるわ、キョロキョロと注意散漫で集中力は低下する一方です。

1課目目の脚側行進、スタート直前に余所見して出遅れ。ママ、なんとか踏みとどまって2声符ながら一緒に歩き出しました。でもでも~前日にも増してキョロキョロ。加えて、珍しく地面の臭い取り! 普段、脚側行進中は浮遊臭を追うことはあっても地面に鼻着けることってほとんどないんだけどね~ママのポケットにご褒美が入ってないとこうなるんでしょうか...ゲンキンな奴め。それでもどうにかこうにか群衆回って脚側行進終了。(14点/15点中)

2課目目の行進中の停座はこの日の中では一番落ち着いていました。(10点/10点中)

で、ハプニングといえばハプニングだったのが3課目目。行進中の伏臥から招呼のとき、伏せませんでした!

立ち止まらずに「伏せ」と声符をかけて進んだママ、エギが伏せた気配を感じなかったので振り向いたら案の定立ってました。

で、再度「伏せ」、今度は反応して伏せました。2声符は(競技だと?)大幅減点ですが、それでも伏せないよりはマシというのがこれまでの経験則から分かっていたためです。^^;

最後、招呼で脚側に着く際に勢い余って足を滑らせ、おまけにママの左足を踏んでフィニッシュ。上体が離れちゃってる残念な姿勢でしたが、しょうがない。orz(2声符だったのに、まさかの14点/15点中)

この時点で採点結果を聞いてるわけじゃないから、ママの自己採点だと30~32点という感じだったため、休止、なんとしても動かないでほしかったけど...

そうは問屋が卸しません。

ここでも地面の臭い嗅ぎがいつになく激しくて、匍匐前進しそうな勢い。もうしょうがありません、相手の2課目が終わるまではなんとしても留まってもらわなきゃならないので、軽めに「伏せ」と声掛け。しばらくするとまたしてもお尻が上がったので、2度目の声掛け。

とりあえず相手チームの2課目目は終わったので、後はドキドキハラハラしつつじっと我慢。なんとか所定の位置から移動することなく終わりました。(これまた2回の声掛けにもかかわらず8点/10点中)

両チーム終了後、講評と結果発表。

ここで初めて1課目ずつ点数を申し渡されるのですが、点数聞くたびに「マジですか?」みたいな…ずいぶん甘いような...でも、合計46点(SG評価)で合格ですと言われた時はホッとしたし、嬉しかったです。

しか~し、「これでいいのか、チームテスト?」というのが率直な感想です。

まぁ競技じゃなくて試験だしね。受験者全体の出来栄えを鑑みての相対評価みたいな面があるようにも思えるから妥当なところなのかな。なんて偉そうなこという立場じゃなかった。とりあえず "40点以上" をクリアできてヤレヤレ、あとはBセクション、リード引っ張るなよ~!(-ω-)

6チームがBセクションに進み、ジャッジが触る(撫でる)・受験者全員でリングまわりを歩く・犬を係留して飼い主が見えない場所に隠れてる間にジャッジが犬の周辺を行ったり来たりする、というオーソドックスな項目でした。全受験犬が社会性に問題なしと評価されて、6組とも合格でした。(^o^)丿

蛇足ですが、今回はエギチーム、最後に呼び止められることなく放免されました。隠れてたときにチラ見したら、前をジャッジが通過するときに「ねぇねぇ...こっち向いて~遊ぼうよ~!」と愛想ふりまかなかったから、それなりに成長してる模様。引き続き落ち着いた日常を目指してガンバロウ!

      ******

というわけで、大変長くなりましたが、2回目のTT2受験記、これにて終了です。

今回、朝霧アリーナという、エギにとっては遊び場であり、気の向くままに雉に反応してるような場所で、敢えてチームテストに臨み合格できたことは収穫でしたし、この先ドッグスポーツを楽しんでいく上での自信にもなりました。

とはいえ、練習と本番の落差を思い知り(アジは練習でもまともにできないからギャップを感じない?=_=)、今後に向けて課題満載、もっともっと掘り下げて練習していかなくちゃ!(^_-)-☆

来週20日はオードリーの2回目の祥月命日。

ということは、エギとアジ&オビのトレーニングに本格的に取り組みだして2年になるということです。

エギとのオビはだいぶ楽しくなってきてる一方で、アジはまだまだ楽しめてないな~という思いもあるけど...

風に乗ってくる何か(=獲物?富士では雉??)の臭いが鼻に入った瞬間、ターゲットに関する情報以外は一切遮断して衝動の赴くままに走り出していたエギが、自制することを覚え、飼い主とコミュニケーションとりながら行動できるようになってきている昨今、アジリティについても、もっと前向きに、そしてより深く付き合っていこうと気持ちを新たにした一日でした。(*^^*)

21041105.jpg

9時前には全部終わったので、試験前1週間、エギとのお散歩控えて貰ってたパパにエギを渡しました。そしたらさっそくグイグイ引っ張られながら土手の方へ登って行って楽しそうにボール遊びしてました。

21041103.jpg

その後、知り合いブリタニー君と記念撮影したり、飼い主さんとお喋りしたりの楽しい時間を過ごし、11時頃に会場を後にしました。

21041104.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

一昨日の続き。(^▽^;) [お出かけ]

一昨日、『2月も半ばを過ぎて。。』なんてタイトルで投稿したけど、まだ半ば過ぎてませんでしたね。今日は15日、やっと半ばを過ぎました。しかも「明日続きをアップします」と書いたのに今日になってしまいました。(^^ゞ

実は昨日、エギの身体舐め噛みがエスカレートしてるので、今日が雨予報だったこともあって、迷ったものの日帰りでお山のグランドで走らせて来ました。

往復どこにも立ち寄らず(コンビニで昼ご飯調達しましたが...)、山荘でアジ道具を積み込んでグランドに直行、2時間ほど走り回り、道具を山荘に仕舞って帰宅しました。

荷物の出し入れしてる時に山荘前を車で通りかかった顔馴染みの方(定住者)と数メートル離れた距離で挨拶程度の立ち話をしましたが、屋外・マスク着用・15分以内ということで大丈夫だったと思うのだけど... 山梨は感染者数少ないですからね。(;'∀')..ドキドキ

言い訳しぃしぃ出かけるくらいだったらやめればいいのにとも思うんだけどね。(´д`);

21021400.jpg

さて、昨日の動画などはいずれまたということにして、一昨日アップしきれなかった1月分です。どうでもいいっちゃいいのですが...^^;

      ******

2度目の緊急事態宣言が出ていたのでためらいはありましたが、1月19日に伊勢原の日向薬師に参詣して、去年の破魔矢を返して今年のを頂いてきました。

21011901.jpg

今年の三が日の様子がどうだったのかは分かりませんが、この日はとても空いていました。それでも、恐らくは毎年もしくは足しげくお参りされてるのであろう車椅子だったり杖に支えられた年配の方々が家族に付き添われてお参りしている姿が見られました。皆、コロナの終息を願って手を合わせたことと思います。

我が家が例年歩く広沢寺側から日向山経由で薬師に至るハイキングコースは登山というほどのコースではありませんが、それでも万が一の事態が起きると捜索だ救助だと人員が招集されることが無いとは限りません。山に入るのは控えてくださいと呼びかけられていますので、我が家もハイキングは控えました。

<裏参道駐車場際の梅林でお弁当タイム。花が咲いていたのは1本のみ!>
21011902.jpg

今年はパパママ別々に参拝したため車待機だったエギ、ランチタイムにちょこっと下ろしただけだったので、帰りに七沢森林公園で散歩しました。

21011903.jpg

こちらも平日ということで駐車場はガラガラでしたが、園内に入ると散策してる人はけっこういました。といっても5分に一度すれ違うかどうかくらいでしたけど。^^;

21011904.jpg

ななさわの丘から尾根道を回ってピクニック広場へ。子供連れファミリーが多かったかな。小さい子供はずーっと籠ってるわけにいかないから大変ですよね。早く安心して出歩けるようになるといいですね。

21011905.jpg

おおやま広場で一休み。去年は広場をうろつく小鳥にロックオン、執拗にポイントしていたエギ、今年はパパの足元で寛いだり、穏やかに寄り添ってる時間が増えたような...たまたま??

21011906.jpg

2時間弱のお散歩でしたが、ポカポカ陽気だったお陰で、それなりに出来上がったエギでした!(^_-)-☆

「日陰に行こうよ!ア、ヂ、イ。」
21011907.jpg

最後は、1月29日に津久井湖城山公園で散歩したときの画像。

21012901.jpg

オーギュス時代から時々訪れていて、去年も1月、お正月休み明けに近所の散歩友だちダイス君と歩きました。でもパパと行ったのは初めてでした。

21012902.jpg

車から降りた当初はかなり興奮気味のエギでしたが(パパからリードを渡されました!)、ものの100mも行かないうちに落ち着きました。なのでリードをパパにお返しして、更にロングリードに付け替えて、散策スタート。

21012903.jpg

前日(だったかな?もう忘れた。orz)関東一円はちょぼっと降雪があったので道がグチャグチャかもと心配したのですが、足元は乾いていました。でも山頂周辺の日陰には雪が融け残っていました。が、エギはこの程度の雪では発狂したりスリゴロしたりしないみたい。オーギュスとは違うらしい。(^-^;

<城山湖をバックに>
21012904.jpg

山道の両脇の藪の中は色んな気配があって、一年前にダイちゃんと来た時は右へ左へかっ飛んでは呼ばれて戻ることを繰り返していましたが、今年はずいぶん冷静に歩いていました。ここぞという場面では斜面を駆け下りそうになりつつも、リードの範囲で収めて戻ってきてました。

21012905.jpg

山頂でのランチタイムもまぁまぁ大人しくできたしね。(去年の様子はコチラ!)

21012906.jpg

去年もそれ以前と比べたらずい分聞く耳ができてきたと感じたけれど、今年は言われなくても自分で場に合わせられるようになってきてる感じ? 成長が嬉しい反面、見るもの全てに興味津々で突っ走るガキンチョ期を卒業したことがちょっぴり寂しくもある飼い主です。欲張りなんです、人間は。( ̄▽ ̄)

<最近クソマジメ顔が増えてない?>
21012907.jpg

大人になった犬を煽って騒いでる飼い主もいるようですが...(ーー゛)

「木の根っこに足取られて引っくり返っても知らないよ!」
21012908.jpg

園地の遊歩道や東屋で談笑する人々をたくさん見かけました。犬の散歩にきてる方もけっこうな数いて、屋外での息抜きは不要不急じゃないよねと、またしても言い訳してる自分に少々嫌気がさしました。

21012909.jpg

2時間ばかりの散策を終えても陽はまだ高く... 春ですね、日が延びました。

帰り道、ちょっと回り道して宮ケ瀬に寄りました。

21012911.jpg

リードをパパにお任せといえども、最近は2時間も上り下りするとくたびれてくるママ、あ~ぁ、またこの階段上るのねと溜息つきながら着いていきました。

21012912.jpg

駐車場にはバイク族がたむろしていたけど、歩いてる人はとっても少なくて、ここでもロングリードで歩けて気持ち良さそうなエギでした。

21012913.jpg

最後の最後で小鳥の群れ(ハクセキレイだったかな?)に出くわしロックオン。近づいたら飛び立って木に止まった鳥を追い(?)ボルダーに自ら跳び乗って更にポイントしてるエギでした。

鼻活はさりげな~く抑制してきた甲斐あってなのか、臭いを取った瞬間にぶっ飛ぶことはかなり減ったんだけど、目に入っちゃうとどうしても足が止まるのよね。それでもハトと雉以外はだいぶ執着しなくなってきてるから、気長に付き合うしかないわね、こればかりは。(*‘∀‘)

      ******

そんなこんなで十日に一回くらいは屋外活動な我が家ですが、心置きなく外出できる日常が一日も早く戻ることを願ってやみません。

「コロナなくなるまで10日に1回の発散で頑張る!」
21012910.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2月も半ばを過ぎて。。 [日常]

今日は日中とっても暖かで、花粉が飛び始めているものの絶好のお出かけ日和という陽気でした。でも緊急事態宣言が延長されて、お出かけは控えましょうという感じの週末です。

<数日前から庭の梅が咲き始めました>
21021301.jpg

実はオーママ、2月3日にアジのレッスンで走ってる最中にトンネルを留めてる砂袋に足を取られて転倒しまして、なんと肋骨に3ヶ所ヒビが入って、1か所骨折してしまいました。

といっても、倒れた直後は結構痛かったけど、そのままレッスン続行できたし、大したことないと思ってました。そしたら、その場に居合わせた方が、「自分も先月同じようなパターンで転んで、その時は大丈夫と思ったんだけど、翌日痛くなって病院行ったら折れてたから、レントゲン撮ってみた方がいいよ」と仰るので、整形にかかりました。

問診・触診からポッキリいってる感じはなかったからか、レントゲンではなくてエコーで画像診断した結果、左側の下から3・5番目と右側の3番目にヒビ、左側の4番目が折れてる(といっても完全に離れてはいない)そうな。

人生で肋骨折れたのが3回目のママとしては、以前の2回と比べたら痛みも軽くて、まぁこのまま接がるのを待つしかないよね~という感じ? 医者も、「肋骨はどうしょうもないからね~2,3週間で違和感がなくなるだろうから、特に何かなければ再診は不要です」と痛み止めも処方してくれない様子。

ママは非ステロイド系の一般的な消炎鎮痛剤で薬物性間質性腎炎になって以来、内服の鎮痛剤は服用禁止、でも貼り薬くらいは出して欲しいのでプッシュしたら小ぶりの膏薬を1週間分出してくれました。

でもね、すぐかぶれるから、結局特に手当することもなく、普通に日常生活送ってます。はい、エギの散歩もいつも通りです。

「最近グランドいつも誰かいるね~今日は遊べるかな?」
21021001.jpg

それでも、走ったり跳躍したりの衝撃が加わる動作は控えめにと言われたのでアジ練は休んでます。そして町内のグランドはサッカー少年のグループ(緊急事態宣言で分散登校なのかな?)が日替わりで出没してるため犬は隅っこでチマチマ遊ぶしかなくて、エギ、ストレスたまってきてるらしく、身体や尻尾カミカミ手足ナメナメ、赤くなってます。来週はレッスン復帰できるかな?

      ******

アジ練いかないと、ママ、やっぱり体がラクチンなので、少し気持ちにゆとりも出てきて、放置してた1月の写真を整理したから今更ですがツラツラ~っと貼ります。(fbには撮ったそばからあげてたんですけどね。^^;)


なんと、元日の画像からです!

21010101.jpg

例年だと元日は日向山経由で伊勢原の日向薬師にお参りするのですが、今年は密を避けて初詣は先送りしたため、朝はゆっくり。朝から一杯やってしまったパパが溶けてたので、ママとエギだけで薬師池のお薬師さんにお参りしました。

その後は西エリアをのんびりお散歩。

21010102.jpg

お薬師さんの境内は参詣者が次々と訪れていましたが、こちらは人影ありませんでした。

21010103.jpg

道の駅のあるエリアもガラガラ~(^o^)丿

21010104.jpg

最後は公園に戻って、橋の上でお決まりのポーズ。(^_-)-☆

21010105a.jpg

「まだ撮ってるの?」
21010105b.jpg

次はエギのバースデー写真。

21010601.jpg

誕生日当日の1月3日は今年もスクールの新春コンペだったためお祝いはできなくて、6日(ギュスの誕生日でもあります!)にケーキ作ってお祝いしました。ギュスにもお供えしました。(*^^*)

4歳になったエギ、お腹も一時に比べたらずい分丈夫になったけど、まだ季節の変わり目や寒暖ギャップには弱くて、時々オェオェピーピーやってます。それでも毎日元気にしてるから、あんまり神経質にならずに見守ろうと思います。

精神面は、4歳を前にして子供っぽさが抜けたというか大人になりました。我が家にもすっかり馴染んで ”家族” という感じです。話が通じるようにもなりました。そして、なんだかオードリーに似てきました。えぇ、とても人間臭い犬に成長中です。嬉しいような、面倒くさいような。(^^ゞ

今年も健康第一で過ごそうね!(^^♪

そうそう、無病息災を願って七日に七草粥をお裾分けしたんだけど...


草食系はお口に合わないようで、パパがドライフードを1粒トッピングしたら、そこだけ食べました。せっかくだからと、トッピングを繰り返して一応完食。来年は気遣い無用とのことでした。(^-^;

21010700.jpg

その7日、昼間は久しぶりに小山田緑地を2時間以上歩き回りました。

21010701.jpg

エギが服着てるということは寒かったのかな?もう思い出せない。ヤバっ。=_=;

21010702.jpg

年末は端折って本園ばかりだったけど、この日はママがのんびりしてるのが分かったらしく、駐車場への分岐で ”分園行こう” アピールしてました。

「行くんでしょ?」
21010703.jpg

「あのさ、いちいちポーズ取らせないでくれませんか?」
21010704.jpg

「だから、座らせるなっちゅうの!」
21010705.jpg

「いい天気だね~[晴れ]
21010706.jpg

ずいぶん久しぶりで梅ノ木分園まで足を伸ばしたら、紅梅が満開を過ぎていてちょっとビックリ。

21010707.jpg

誰もいなかったからフラフラ、ママも一休み。


ちょっとだけマイペースで散策。

21010708.jpg

本園に戻って...


最後はポイント画像で!(^-^)

21010709.jpg

1月も冬晴れの日が多かったけれど、雪?霙?模様だった日もありました。午前の散歩が流れたので、リフォーム騒ぎで出てきたフェルトの端布でオモチャを作ってあげました。そしたら、誕生日プレゼントにと頼んであったオモチャも届いて、盆と正月が一緒に来た~とテンション上がるはずが...

21011201.jpg

しばらくはハミハミカジカジしていましたが、ママが席を立って昼の支度で台所に行ったら、「もういいや」って寝ちゃいました。

21011202.jpg

でも昼ご飯が終わったと見るや、他のオモチャも持ち出してきて「遊べ!」と。

21011203.jpg

元々構って君のエギですが、最近ますます人と一緒が楽しいらしいです。

「オモチャだけあってもしょうがないじゃん!」
21011204.jpg

いやぁ~写真もうちょっとあるんだけど、長くなったので続きは明日!(足元で寝てたエギがむっくり起きて2階に行って寝ようって催促しだしたので。パパはとっくに上がってます。^^.)

「おやすみ~[眠い(睡眠)]
21011908.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

もう1月が終わるじゃん! [トレーニング・レッスン]

2021年の初記事アップが1月最後の日とは、今年も先が思いやられます。(^^ゞ

世界がCOVID-19の災禍に飲み込まれてから1年以上が経ちましたが、まだまだ終息は見えてきません。海外でワクチン接種が始まったとはいえ、国内では二度目の緊急事態宣言の解除も見通せない状況が続いています。無症状や軽症の自宅療養者が突然重症化して死に至るケースの増加も報告され、今しばらく我慢の時間が続きますね。必ず終わると信じて、今はできることをやるしかありません。辛抱、辛抱。

      ******

年明けからこっち、エギのバースデーとか、人混みを避けての初詣や散策とかの近況報告もしたいところですが、本日はエギと日々のトレーニングに取り組む中で感じたり考えたりしてきたことを纏めてみようと思います。なんたって頭の中でグルグル回ってるうちに時が過ぎ、そうこうするうちに考えが纏まらないまま雲散霧消してしまう昨今なので、個人的な覚え書きみたいなものですから適当にスルーしてくださいませ。(^▽^;)

コロナ感染が再び拡大の様相を呈しつつあった昨年12月ですが、秋に再開したドッグスポーツの競技会は引き続き開催されていました。エギ&ママの周辺でも、皆さん感染防止に努めながら主催されたり参加されたりしていましたが、エギチームは競技会への参加をしばらく見送ることにしました。

呼吸器に少々不安があるママとしてはコロナが気になっていたこともありますけど、どちらかというと理由は別にありました。

11月のギックリ腰以降、なんか動けないのです。動けないのはこれまでも一緒だろうですって?そういわれると身も蓋もありませんが、なんちゅうか、身体が動かなくても気力でこなしてるうちに元の軌道に戻るというこれまでのパターンから逸脱しちゃった感じ。とにかく気持ちがヘタっちゃたみたいで、ど~にも動きたくないのです。

犬事に限らず、日々の必要最低限のことすら億劫で、やっとこさ回してました(って、未だ完全な過去形ではないんですけど...少しは復調の兆し?)。

そんな状態なので、アジで走るのがと~っても辛どかったのです。

というわけで、12月は競技会はパス。かろうじて週一のレッスンはキープしていましたけど、最近のレッスンはいつも3度の方々と同じコースを走っているため、毎回ボロボロ。それだって、チャレンジしようという気概があるときなら失敗から得るものもたくさんあるわけで、次に繋げられるんだけど、もうね、毎回毎回同じミスの繰り返し。はぁ~レッスン行っても無駄だよね~みたいな。

      ******

そんなズタボロの状態にもかかわらず、年末押し詰まった12月27日には秋ヶ瀬で開かれた練習会に参加。訳あって、2度(JKC仕様なので本来なら1度です)を走ったこともあり全滅。確かに今回は10月の時に比べたら捻り過ぎじゃない?という走りづらいコースではありましたが、失格の笛が鳴った後、時間内でゴールまで走り切ることすらできませんでした。

一番の敗因は、検分でハンドリングが決まらなくて、迷ったままで本番リングに入ったこと、だったかと。

ハンドラーが ”心ここにあらず” 状態であれば、犬も不安だらけというわけで、一人と1匹で散々迷走してしまいました。

20122702.jpg

JP2その1/AG2その1/JP2その2/AG2その2、という順番で4走しましたが、1走目はエギがスタートで動きそうになり仕切り直し(本番で仕切り直したのは初めてかも)、2走目はオープニングのシーケンスで単にママの動きが悪くてback-to-backになってしまって失格、その後もスラ抜けやらAフレームのタッチを飛んだのでやり直したりやらで標準タイム内にゴールに辿り着けませんでした。

20122701.jpg

最悪が、3走目。これは事前課題という形で前もってコースが公開されていたのですが、それでも実際コースを検分すると迷いが生じるような、現状のエギ&ママには難しいコースでして、やはりオープニングで予想通りトンネルに吸い込まれる(送り込む?)ハンドリングになってドボン。そこまではある意味想定内ながら、ここからがいけません。ついにエギがリング内でプッツンしてzoomiesと化したため走り続けるのを諦めて退場しました。本番では初めてのことでした!

それでガスが抜けたかどうかは分かりませんが、この日最後の4走目AGはエギもママもだいぶ冷静になっていたと思います。それでも、やっぱりオープニング、3番目のバックサイド(=アウト)が上手く仕切れず失格。ただ、それ以降は現状マックスの走りができたと思います。しかし、しか~し、この日のタイムリミットはかなりシビアで、あとハードル2つ(だったかな...)というところでタイムアップ。悲しかった。orz

あまりにも不甲斐ない走りばかりだったので悩みましたが、多少は格好になってた4走目だけ動画を貼ります。(;´д`)..トホホ


この日の収穫(なのか?)といえば、3走目で切れ走りしていたエギを呼び戻し、紐無しのまま脚側に着けて退場できたことかな。場外脱走は免れました。あぁ、情けなや。(/ω\)

      ******

で、この辺りからオーパパが「2年もやっててこのざまじゃ先が思いやられる。もうやめたら!」と言いだしまして、ママの気鬱(笑)は悪化の一途?!

年明け3日のスクール恒例の新春コンペには、ついに同行拒否(お互い、来ないでね&行かないからね、みたいな。^^)となりました。

この日は何走したのかも既に記憶が定かではありませんが、1.5度という恐らく現状走れなければいけないレベルのコースだったにもかかわらず、1走もクリーンランできなかったエギ&ママでした。


細かい理由はそれなりにあるのですが、とにかく検分でハンドリングを決められない、というのが今回も最大の敗因。

となると実際コースを走る際に、いつにも増して指示のタイミングが後手後手だったり指示する位置が悪かったりで、エギはストレスの塊でプッツン一歩手前状態のためママがヒートアップ、するとエギも更に沸騰してワケワカランチンでドボンの繰り返しでした。

21010301.jpg

練習会なので失格退場はないのですが、一度は自主退場(?!)、最後はママが腰に違和感を覚えて帰りの運転を考えて棄権退場という、収穫に乏しい一日でした。スマホの調子がイマイチだったこともあって、動画も無し。エギ4歳の誕生日は散々な一日だったわ。オヨヨ..(´・ω・`)

21010302.jpg

そうはいっても、外部からの参加もあったので普段とは違った走りを間近にできたり、現状のエギ&ママに足りないものを先輩諸氏からアドバイス頂いたり、実際の走りとは違うところで得るものがありました。

21010303.jpg

この日を契機に取り組むべき具体的なことが見えてきて、1月は自宅での自主練やらオンライン・セミナーの受講など、できることから少しずつ取り組み始めました。はい、ほんのちょっぴりだけど、気持ちが前向きになってきています。

21010300.gif

そして、本当にちょっとだけど、分かってきたこと、出来るようになったことが、昨日のレッスンで確認できました。

オビみたいに、コース練習やシーケンス練習がいつでも思い立った時にできたらな~なんて思うこともあるけど(お山にいれば少しは実現可能?)... せめて週2回レッスンに行けたらな~とも思うけど(去年2ヶ月ほど実行したものの体が続きませんでした。>_<)... できる範囲で続けることが肝心よね。

      ******

まぁね、そうは言っても、いくら頑張ったってママとエギですから逆立ちしてもアジで何か結果が出るとは考えにくいわけで...ラージクラスは旋回スピード6秒なんていうチームがわんさかいる世界ですし...だからという訳じゃないけど、これからはオビも競技会目指してみようかな~と考えだしてる昨今です。(やいのやいの煩い奴がいるからね!)

まだ何も具体的な種目とか考えてないけど、とりあえずJKCでBHを受けたいな、と。招呼が脚側への直付けなので、先ずは正面停座と正面から脚側に入る動作の練習ですが、近頃と~っても練習熱心なエギなので、細かいリクエストにも楽しそうに応えてくれてます。頑張ろうっと。(*^-^*)

少し前(アジで意気消沈してた12月!)の自主練動画、長いけど3本貼ります。

<相変わらず姿勢が変@ママ!>

<行進中の立止はまだ体符が必要>

<180度左ターン、この時よりだいぶ改善してる気がする...^^>

たかが犬との遊びなんだけど、飼い主に向けられてる犬の視線に応えたいと思っちゃうのよね。イヒヒ..(^-^;

<タイムアップで出口に向かうところ。-_=;>
20122703.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -